【銀座カラーの未成年脱毛】同意書作成方法や、親への電話確認内容、分割支払いの条件について!


銀座カラーは、未成年でも通える全身脱毛専用サロンです。

 

ここでは未成年銀座カラーで全身脱毛するときの注意点を整理しました!

 

  • @通えるのは何歳から?(年齢制限は?)
  • Aカウンセリングの持ち物は?(同意書が必要?)
  • B契約に必要な物は?(親に電話確認される?)
  • C分割払いにできる?(未成年でも月払いにできる?)

 

↓ ↓ ↓

 

銀座カラーの未成年脱毛注意点@通えるのは何歳から?

→年齢制限は16歳以上です。(年齢で制限しているので16歳以上なら中学生でも通える。)
(ただし、生理が2回以上きていることが条件です。)

 

 

銀座カラーの未成年脱毛注意点Aカウンセリングの持ち物は?

特にありません
(内容は、脱毛原理や銀座カラーのプランや料金の話です。)
→カウンセリングには事前のネット予約が必要。

 

銀座カラーの未成年脱毛注意点B契約に必要な物は?

親権者同意書または親の同席、身分証明書(学割を使うなら学生証)、支払い手段(現金、クレジットカード、ローンを組む場合は親の同席)です。
→親の同席ができない場合は、親権者同意書が必須で、親への電話確認もあります。

 

 

銀座カラーの未成年脱毛注意点C分割払いにできる?

→未成年が銀座カラーで分割払いにするには、基本的に契約時に親の同席が必要と言えます。
→銀座カラーは月額払い制の脱毛サロンですが、月額サービスではなくローンの月額換算なので、申し込みには審査が必要だからです。
(ただし、18歳以上で一定収入のある方はローン審査に通る可能性は十分にあります。)
→親の名義でローンと組む場合は、親に“身分証、印鑑、通帳または銀行のキャッシュカード”を持参してもらう必要があります。
→クレジットカードを使って分割にする方法もありますが、もし親のクレジットカードを使う場合は、やはり親の同席(その場でのサイン)が必要です。

 

 

 

未成年の銀座カラー脱毛の知っておくべき3点!【何歳から?】

 

銀座カラーでは、未成年が脱毛する上で知っておくべきポイントは次の3つでしょう。

 

 

  • 銀座カラーは16歳以上・生理が2回以上来ているなら脱毛できる。
  • 銀座カラーは契約時に親の同意書が必要で、親に電話確認もされる。(※ただし、親が同席できるなら同意書はいらない)
  • 未成年が分割で支払うためには、親の同席が必要。(一定収入がある未成年なら大丈夫。)

 

 

これらについて、さらに詳しく説明していきましょう!

 

 

【銀座カラーの同意書の書き方】未成年が脱毛する上でのポイント!


銀座カラーの“親権者同意書(承諾書)”のコピーの仕方や、記入方法をお伝えします!

 

銀座カラーの親権者同意書はコチラ。▼
>>同意書

 

契約する際には同意書を事前にコピーして記入していく必要があります。
(※ただし、母親が同席してくれる場合は、同意書を準備していく必要はありません。)

 

 

※銀座カラーの同意書のポイント!

 

カウンセリングだけ受ける予定の方は持参しなくても大丈夫です。

 

ただし、銀座カラーではカウンセリング当日に契約した場合、安くなる割引もあるので、一応契約できるように準備しておいた方がお得と言えるでしょう!

 

 

親権者同意書をコピーする際に、家にプリンターがなくて困る方もいるでしょう。

 

そういった場合は、コンビニで印刷する方法を選ぶこともできます。
詳しい方法はこちらをどうぞ。

 

セブン

 

ローソン、ファミマ

 

 

 

または、カウンセリングの際に店舗で同意書をもらう方法もあります。
その場合は、別日に改めて契約の際に持参しましょう。

 

 

書き方の注意点としては、親権者(親)が全て書く必要があるということです。
(契約未成年者の名前を記入する欄も、親が書く必要があります。)

 

 

【銀座カラーカウンセリングの流れ】未成年は同意書、親の電話確認が必要!?


未成年の場合の、銀座カラーでのカウンセリングや契約の際のポイントを確認しておきましょう!

 

無料カウンセリング当日に必要な物は?

⇒特にありません。

 

無料カウンセリング当日に契約までできる?

⇒できます。(※ただし、契約に必要な物を持っていく必要があります。)

 

契約当日に必要な物は?

親権者同意書(親が同席する場合は不要)、現金またはクレジットカード、身分証明書(※学割を受けたい場合は学生証)
⇒ローン払い(分割)にしたい場合は、親の同席が必要です。(親には、身分証、印鑑、通報またはキャッシュカードを持参してもらう。)
(※ただし、定期収入がある場合は未成年の名義でローンに通る可能性あり。)

 

親への電話確認はある?

⇒親権者同意書を持って未成年だけで契約する場合は、親へ同意書の内容を電話で確認されます。

 

契約当日に施術もできる?

⇒できません。(ただし、希望すればパッチテスト(テスト照射)はしてもらえるので、腕の毛は処理しておくのがオススメです。)

 

 

※銀座カラーの親への電話確認のポイント!

 

銀座カラーで、未成年だけで契約する場合に、親への電話確認で聞かれる内容は、同意書に記載している内容についてです。

 

親に脱毛部位まで知られるのは嫌だと思う未成年の方もいるでしょう。

 

しかし、銀座カラーは基本的に全身脱毛です。
(料金プランの違いはありますが、それは永久保証をつけるかどうかや、回数によるものです。)

 

よって、特定部位の脱毛を希望していることが親にバレることはないので安心です。

 

 

 

 

【銀座カラーの脱毛の値段】未成年が使える割引は学割?分割は?


銀座カラー未成年が脱毛する際に使える割引についてもお伝えします!

 

学生なら銀座カラーの学割が使える?

 

銀座カラーには最大で2万円が安くなる学割があります。

 

学生の場合は、契約時に学生証を持っていくのを忘れないようにしましょう!

 

 

銀座カラーで未成年は分割払いできる?

 

未成年が銀座カラーで分割払いにするには、基本的には親の同席が必要と考えましょう。

 

なぜなら、銀座カラーの月額払いはショッピングローンだからです。

 

(親に同席してもらって、ローンを組んでもらうには、親に、印鑑と通帳または銀行の「キャッシュカードを持参してもらう必要があります。また、親の身分証も必要です。)

 

 

ただし、高校を卒業して社会人として働いている場合は、未成年だけでもローンに通る場合もあります。
(働いている場合は、印鑑と、自分の銀行の通帳かキャッシュカードも持参しましょう。)

 

 

また、クレジットカードがあれば、クレジットカードで一括払いにした後で、カード会社に連絡して分割払いにしてもらう方法もあります。
(ただ、親のクレジットカードを使う場合は、その場での親のサインが必要なので、やはり親の同席は必要になります。)

 

 

 

銀座カラーは全身脱毛専用サロンで、16歳以上であれば脱毛できる上、学割もあるので、
「全身脱毛したい学生にオススメの脱毛サロン」
と言えます!

 

 

銀座カラーカウンセリング予約

/今だけの割引クーポンの発行ページはコチラ!\

 

 

 

【Edited bycoreyandjayshow.com】